読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

りゅうすいぷうる うけつけ

LooPの日常をちまちまと。

Nintendo Switchについてのあれこれ

はじめに

かなりお久しぶりです。LooPです。前の記事からかなり時間が経ってしまいましたが、なんとか生きてます。

さて、2017年3月3日に遂にNintendo Switchが発売になりました。1月13日の発表から、もっと言えば去年秋のPVの公開から待ち望んでいた人も多いと思います。僕もそのひとりです。そこで、Nintendo Switchを触ってみた感想を軽くまとめてみました。Nintendo Switchを買うかどうか悩んでいらっしゃったり、触った人の感想が知りたい方の参考に少しでもなれば幸いです。

 

第一印象

Nintendo Switchを触ってみた第一印象としては、『任天堂が面白いと思う要素を詰め込んだ、ゲームをするの作られたゲームハード』といった感じです。特徴の一つとして、プリインストールされているソフトがないという点が挙げられます。ホーム画面を開いても、ソフトを購入またはダウンロードしていなければMiiを作るくらいしか遊ぶことは出来ません。ブラウザもないのでネットサーフィンも不可能です。スマートフォン等との差別化を図り、住み分けるという思いがあるのだと思います。

f:id:LooP:20170322235402j:plainホーム画面はこんな感じです。

Joy-con

Joy-conは小さいですが手にちょうど収まるサイズであり、片手で持つ際はスポッとはまります。横にして持つときにはSL/SRボタンが少し押しにくいですが、ストラップをつけることでかなり押しやすくなります。ストラップは固くてなかなか外せないですが……。

本体

本体は縦10cm×横17cm(Joy-con除く)×厚さ1.5cmと、据え置き機としては小さく携帯機としては大きい中途半端なサイズになっているようにも感じますが、ゲームをプレイしていてもそこまで気にはなりません。重さもさほど問題になるほどではなく(長時間遊んでいると少し疲れますが)、携帯モードでもかなり快適に遊べます。排熱が結構あるので長時間プレイしているときの熱さは気になるかもしれません。排気ファンからの匂いは割と好きです。処理に関しては、ゼルダの伝説BoW等で敵がたくさん出てきたときなどに時々カクカクします。

f:id:LooP:20170323001254j:plainゼルダの伝説 ブレスオブザワイルドから一枚。

ソフト

ソフトに関しては今はかなり少ないと言って問題ないと思います。前述したとおりソフトがないとやることがほとんどないため、本体だけ持っていても何も遊べません。任天堂がローンチで大きく出していた新作ソフトがゼルダと12switchくらいで、任天堂ハードの醍醐味とも言える「4人でワイワイ遊べるソフト」が今のところないため、おすそ分けプレイがあまり活きていない気がします。マリオカート8デラックスはローンチで出してもらいたかったなぁと。これからどんどん出てくるとは思いますが……。

総括

Nintendo Switchは、任天堂がゲームの常識そのものを変えたいと思って作ったハードなんだろうなと感じました。今までの任天堂ハードの懐かしさとこれからの任天堂ハードのあり方を指し示すものになってるんじゃないかなと思います。ソフトの数は未だ少なく、遊びたいソフトがないなーと感じられている方は今は買わなくても大丈夫だと思いますが、任天堂の面白いを触ってみたい!という方は買っておくことをおすすめします!随所に任天堂の遊び心か込められていますよ!

今後も何か感じたら内容を追加していきたいと思うのでよろしくお願いします。

ここまで読んでいただきありがとうございました!